石川県の体験談

石川県の風俗事情

石川県は、北陸の中ではトップクラスに風俗店が元気なエリアです。かつては、関西からはるばるとこの地で一発抜くことを目的にやってくる方も多かったんだとか。今でも、片山津温泉はソープランドが多数存在する魅力的な地域です。県庁所在地の金沢市内は、片町という歓楽街が有名です。飲み歩くなら、まず選択肢に困るということはありません。しかし、風俗街ではなく、ソープなどで遊ぶことはできません。ピンサロくらいでしょう。県内で店舗型風俗を楽しみたいのでしたら、やはり片山津温泉か、山中温泉。この地域は、昔ながらの温泉街の雰囲気を味わうことができ、さらには夜の「観光」もすることができる。北陸に訪れるのでしたら、温泉旅行と銘打って、この地方に宿泊するといいかもしれません。旅行ではなく、純粋にサービスを楽しみたい。そのような方は、やはり場所を選ばないデリヘルの一択でしょう。

金沢の風俗事情

北陸の中で、もっとも人気の観光地はどこか?好みで分かれるかもしれませんが、やはり多くの人が行ってみたいと声をそろえるのが古都金沢です。昔ながらの日本の文化・街並みを堪能することができ、飲み歩くことができる歓楽街も備えている魅力的な都市。しかし、市内にはソープなどの風俗店は存在していません。ピンサロはあるのですが、それより先となると規制が加えられているのです。山の方の温泉地に行けば堪能することができるのですが、ちょっと・・・そのような方に朗報があります!金沢市内には、数多くのデリヘル店が存在しています。北陸エリアの中でも、もっとも店舗数が多い地域と言っても過言ではありません。栄えていて、店舗型風俗が規制されている街では、必ずデリヘルがにぎわいます。あそこは夜遊べる店がないからなぁ・・・と考えるのはちょっと違うのです。

ナンバーワン風俗情報サイト☆